FC2ブログ
05 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >> 07
オンリーワンコンサルティングに住むオンリーわんこが、サイグラムを通して人間関係がもっとラクになり、心がほっとできるコツを紹介します。
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on 11:09:48
「ボクはユカさんが理解できませんっっっっっ!!」

うわあ、フエキくん、ついに言っちゃったかあ~?こわいぞ~。

「ふーん、そう」
ひょえ~ユカちゃん、そっけないぞ!やっぱり怖い!!

「・・・いや、僕の周りには、考え方で決めるタイプの人が
いなかったもんですから・・・」

ありゃ?いきなり弱気??のフエキくん、ユカちゃんに理由を話し始めた。

フエキくんの仲のよいお友達はほとんどが感じ方で決めるタイプ。
考え方で決めるタイプはたった一人だけだったそうだ。

待ち合わせの約束をしても、時間通りに集まったことがない。
電話すると「うーん、乗り気しない」「まあ、いっか~」
みたいなことも多かったとか。
海に行く約束をした時も、待ち合わせ時間8時、場所に
きちんと来たのは、たった一人。
残りは結局昼過ぎくらいに現地に集合という
エピソードもあった。

「だからユカさんみたいに、時間に合わせて動くとか、仕事の整理とか、そういう発想の仕方がわからないんですよね~」

ユカちゃんも
「なるほどね、今まで回りに私のようなタイプがいなかったら、
なんなんだ、この人、と思われても、仕方ないのかもねえ」
と、妙に納得。

「だから、サイグラムが必要になるのですよ」

二人のやりとりを聞いていた杉田社長が切り出した。

「フエキくんは今まで理解できない、と思っていた人について、
サイグラムを使うことで理由が見えてきたよね。
また、自分を知ることもできたよね。
そして自分とは違うタイプの人が世の中にいると、
受け入れることができつつあるよね。
自分を知り、相手を知り、相手との違いがわかり、相手を受け入れる。
これは人間関係を築く上でもっとも大切な部分です。
コミュニケーション上手になるにはこれができていないと
ダメなんですよ」

なるほど・・・・・さすが、杉田社長。二人は大きくうなずいていたよ。

な、なんか、奥が深いぞ、すごいぞ、サイグラム!
スポンサーサイト
Posted on 15:46:36
ゲンさんこと山本くんは、現在クライアントであるバイク店に
出向している。

そこでサイグラムを使った接客をして、成約に結び付けているらしい。
面白そうなので、そのバイク店を覗いてみた。

お、ゲンさんだ。さっそくお客様と話をしているぞ。

お客様 「このバイク、新型とどう違うの?」
ゲンさん「このバイクは、この部分がこの様に違いますので、
クーリキ性能が10%UPしてます。
実走に対するパワーに換算すると、280キロ出すのに
150馬力必要なのが、135馬力でもスピードが出ます・・・・」

おおお~なんだか、すごい理論的だなあ。ボクにはよくわからないよ~
でも、お客様、すごく満足してる!!

ん?今度は違ったタイプのお客様が来たぞ!
ゲンさん、どうするんだろう?

お客様 「このバイク、いい感じだね」
ゲンさん「かっこいいですよね~。一度、乗ってみます?
・・・お似合いですよ~」
(バイクを出してエンジン音を聞かせる)
ゲンさん「これはノーマルマフラーなんですが、
やっぱ大きい音で乗ってみたいですよね~」

へえ~、さっきのお客様とはまた、全然違う対応してるなあ。
でもどちらのお客様もすごく満足してる!おおー商談成立ですか!
すごいぞ、ゲンさん!!

で、どうしてこんなに対応を変えるの?

杉田社長が言うには、感じ方で物事を決める人、
考え方で物事を決める人、行動で物事を決める人、
それぞれが即決したくなる商談の仕方があるらしいんだ!

お客様は最初の印象で、このお店が自分に合うかとか、
店員さんがいい人がどうかを見極める。
だから、お客様のタイプにあわせて、
お客様が興味を引く話をすると、上手くいくんだって!


最初のお客様は考え方で物事を決める人なので、
ゲンさんは性能について理路整然と話していた。

次に来たお客様は、感じ方で物事を決める人だったので、
買ったときのイメージを伝えたり、感情に訴える話をした。
もし、これを逆にしてたら、話を聞いてもらえなかったかもしれない。

なるほど、それでゲンさんは成約できたんだね。

サイグラムを使えば、営業も怖いものなしだね!
サイグラム |   |  edit
Posted on 15:51:41
杉田康紘社長のこと、まだ詳しく話してなかったね。
杉田社長は、日本で5人しかいない
サイグラムの認定コンサルタントをしていて、
各地でセミナーも開いているんだ。
だから、全国を飛び回っていて、とても忙しい。

杉田社長は感じ方で物事を決めるタイプなんだけど、
この前、それがよくわかる出来事があった。

ハワイに出張していた社長が、
ユカちゃんにお土産を買ってきてくれた。
真っ赤な小さいBOXで、その上に小さなペーパーフラワーがついていた。
とっても素敵なBOXなので思わずユカちゃんは、
「かわいー!!」と叫んだ。
中を開けて、また喜んだ。
おいしそうなチョコレートが入っていたから。

「チョコレートだとは思わなかった♪
それにしても、このパッケージ素敵ですね」
すると杉田社長が
「そうでしょ!このパッケージいいよねえ。
売れるんじゃないかなあ・・・うん。これは売れるよ。イヤまじで。
商売にすること考えようかなあ」


ユカちゃん、あまりの突然の発言に、ポカ~ン。

「そうだな。まず事務所に在庫を置けばいいし・・・」
杉田社長のアイディアはとどまることを知らない。

これって、感じ方で決める人の一番の特長だな、とボクは見ていた。

だけど、考え方で決めるユカちゃんは、
ただただ、口をあんぐりさせているだけだった。
ユカちゃんにしてみれば、
「コンサルティング会社なのに、どうして?」
「本当に実現できるか、考えてるのかしら?」
と、思っているに違いない(^^)

結局、その構想は、未だカオを出すことはないけれど、
ある時、またフッと出るかもしれないね!ユカちゃん!
サイグラム |   |  edit
Posted on 14:37:19
オンリーワンコンサルティングの会長は、
他の会社も経営されているから、
たまにしか顔を出さない。
でもそこにいらっしゃるだけで、存在感があるすごい方だ。

会長は行動で物事を決めるタイプ。
プロセスより結果重視で「今やれ、すぐやれ、必ずやれ」が口グセだ。

おや?杉田社長が何か書いているよ。何だろう・・・?
ははーん、会長に出す経営企画書だな・・・って(オイ!)

たった1枚の企画書?!

フエキくんも目を丸くしてるよ。

だって、普通の企画書って、もっとブ厚くて、案も2、3作るもんじゃない?
ところが、杉田社長、自信満々。
「会長にはこれがいいんだ」
そう言って会議室に入っていった。

ボクは興味津々!後をついていくことにした。
そーっとドアを開けると、杉田社長が会長に説明していた。

「結論は○○です。それは、こんな理由からです」
たった1枚の企画書を見て、会長はおっしゃった。
「うん、なるほど。これでいいんじゃないか」

ありゃりゃ!通っちゃった!

後で杉田社長がフエキくんと山本くんに話していた。
「行動で決める人は、まわりくどい説明はイヤがられるんだ。
タイプによって企画書を変えると、商談も上手くいくんだよ」
へえ~~、なるほどね!!
サイグラム |   |  edit


copyright © レッツ・サイグラム~コミュニケーション達人への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。