FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
オンリーワンコンサルティングに住むオンリーわんこが、サイグラムを通して人間関係がもっとラクになり、心がほっとできるコツを紹介します。
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on 15:51:04
オンリーワンコンサルティングでは毎朝朝礼で、
社長やスタッフが気づいた事を話す
GOOD&NEWというものをやっている。
これは、一人一人が3分間くらいで
自分の体験から得た気付きをしゃべるというものらしい。

その中でユカちゃんがこんな事を話したんだ。

「私はGOOD&NEWでみなさんが話す気付きを
毎日ノートに取っていますが、
たまにフエキくんの話していることが
分からないときがあります。
とても感覚的なところがあり、
ノートにうまくまとめられないのです。
でも、社長はうなずいていらっしゃるので、
わかってらっしゃるんですよね。
それはお互いが感じ方を優先する人だからかな、と思いました。

それに対して、やはり私はあいまいな表現は
苦手だということに気付きました。
例えば以前フエキくんと商品の発送業務について、
気付いた人が発送して、伝票をファイリングすると
決めたのですが、このようなアバウトな決め方をすると、
どうしても自分の意識の中に残らず、
結果フエキくんばかりがやっていました。
そうするとフエキくんが業務を抱え込んで
しまいがちなので、その業務は私がやると
決めたいと思ったのですが、いかがでしょう?

先日も社長が午後に来客があるとおっしゃって
いましたが、それが何時なのかわからず、
お昼休みを取っている間にお客様がいらっしゃいました。
お客様がいらっしゃったらすぐに
お茶をお出ししたかったので、
時間をはっきりさせなかったことを
とても後悔しました。
何時にお客様がいらっしゃるかわかれば、
そこから逆算してお昼休みを取りますから、
はっきりと時間を伝えていただけると助かるのですが・・・」

フエキくんは
「ユカさんの話を聞いて、反省です」
と言った。
「え?いや別に反省して欲しかった
わけじゃなかったんだけど・・・
感じたことをそのまま伝えただけで・・・」

とユカちゃんがとまどっていると
杉田社長は笑いながらうなずいた。

「本当にユカさんと話すと、
考え方を優先する人の特徴がよくわかるし、
考え方を優先する人には何を伝えないといけないか、
勉強になるね。これが個性が違う事による
コミュニケーションの面白さだね。
うちには動き方を優先するスタッフがいないけど、
もしいたらもっと複雑な
コミュニケーションになって、
気付きも多くなって面白いんだけどね。」

ユカちゃんは思わず腕組してしまった。
「うーん。確かに動き方を優先する人がいたら、
色々なことが起こりそうだけど・・・
それを面白いと考える事ができるなら、
きっと人間関係の悩みなんてなくなりますよね!」

「そう。僕がこうやって言える様になったのも、
サイグラムを知ったからなんだけどね。
こんな時にはどんな言葉をかければ、
相手に伝わるかって考えながら試していくと、
どんどんコミュニケーションが面白くなるんだよ。」


社長の言葉に
「なるほど・・・」
と、ただただうなずく
フエキくんとユカちゃんだったよ。
スポンサーサイト


copyright © レッツ・サイグラム~コミュニケーション達人への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。