FC2ブログ
11 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 01
オンリーワンコンサルティングに住むオンリーわんこが、サイグラムを通して人間関係がもっとラクになり、心がほっとできるコツを紹介します。
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on 15:06:15
杉田社長のもとに、クライアントの渡辺さんから相談がきた。

渡辺さんが最も信頼している部下が
やめると言い出し、困っているらしい。

その方はとても優秀で、接客態度、電話応対も丁寧で、
お客様からの評判がとてもいいらしんだ。
渡辺さんもとても信頼していて、
彼に社員教育を任せているくらいだった。

渡辺さん
「私はいつも“彼の言葉は私の言葉だと思え”って
社員に言っていたくらいだったんです。
ところが、ある日彼が辞めたいと言い出しまして」

杉田社長
「どうしてですか?」

渡辺さん
「なんでも、私が何気なく社員に指示したことが、
いつも彼が指示していたことと反対の事を言ったらしくて。
私は、そんなつもりは全くなかったんですよ。
でも彼にしてみれば“これでは、僕の立場がない”と
思ってしまったようなんですね」

杉田社長
「なるほど」

渡辺さん
「いやあ、全くの誤解なんですがね・・・
でも何度話し合っても、辞めるの一点張りで。
優秀な部下だけに、惜しいんですよ」

話を聞いて、杉田社長はあることに気がつき、
渡辺さんにこう話した。

杉田社長
「彼が渡辺さんに改善して欲しいと思っている
点があるなら、アドバイスを求めてみてください。
そして、彼にアドバイスされた改善点は
すぐに行動に移すようにしてみてください。
“考えるよ”とは言わないで、態度で示してみてください」

次の日、渡辺さんから電話がかかってきた。

渡辺さん
「彼に私の改善点のアドバイスを求めましたら、
“一度考えて紙に書き出します”と言ったんです。
でも、その瞬間、彼の表情が変わったんですよ。
手ごたえを感じましたよ」

「そうですか。辞めないでくれるといいですね」
杉田社長の顔がほころんだ。

「しかし、どうしてですか?」
渡辺さんの質問に杉田社長は答えた。

杉田社長
「彼は動き方を優先する人ですよね。彼のようなタイプは、
100%自分が任されていると思うとやる気になるのです。
ですから、自分が言った事と渡辺さんが言った事に
矛盾があると立場がないと思ってしまうのは
当然なのです。渡辺さんは考え方を優先する人ですから、
そこで誤解が生じてしまったのです。」

渡辺さん
「そうだったんですか」

杉田社長
「彼に渡辺さんのことに関するアドバイスを
求めた事で、彼はまた“自分は信頼されている”と
感じることができたんだと思いますよ」

渡辺さん
「なるほど。本当にちょっとした行動の出方で、
関係は改善できるものですね」

杉田社長
「そうですね。相手を変える事は難しいですが、
自分を変える事はできます。
人間関係を改善させるには、
一言を言えるか言えないかだけなんです。」

渡辺さんは深くうなずいて、こう言った。
「そうですね。本当にそう思います。
どこまでもそれを探し出すことが、
人間関係が上手くいくコツなんですね

スポンサーサイト
サイグラム |   |  edit


copyright © レッツ・サイグラム~コミュニケーション達人への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。