FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
オンリーワンコンサルティングに住むオンリーわんこが、サイグラムを通して人間関係がもっとラクになり、心がほっとできるコツを紹介します。
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売上UPの秘密! 
Posted on 11:39:52
ゲンさんのクライアントの、ある販売店では、
顧客リストの見直しをしている。
そのリストは、顧客をグループ分けしていて
購入意思が高い見込み客、いずれ買うだろうと思われる客、
しばらく買わないと思われる客に分けているらしいが、
そのリストが活用しきれずに、なかなか成約まで
結びついていないことがわかったからだ。

そこで、ゲンさんはサイグラムを活用してこのリストを分析してみた。
すると面白い事がわかった。

ある朝、ゲンさんが社長に相談した。
「営業担当が動き方を優先する人で、
彼がこのリストを作ったんですが、
購入意思が高い見込み客に分けられていたのは
同じ動き方を優先する人や
感じ方を優先する人ばかりだったんです。
考え方を優先する人は、ほとんどが
しばらく買わない人のグループに入っていたんですよ。」

社長
「それは、そのグループ分けを考え直す必要がありそうだね。
考え方を優先する人はすぐに決断をしないから、
動き方を優先する営業の彼には
成約に結びつかない客と見えてしまったんだろうけど、
本当は見込み客の可能性が高いからね。
働きかけ次第で成約に結びつくんだよ。
あと、感じ方を優先して慎重に判断する人は、
絶対に自分から決断をしないから、
ほったらかしにしたらだめだよ。
こちらからのアプローチを待っているんだから。」

ゲンさん
「なるほど、そうですね。
自分も感じ方を優先する人なので、
その観点で判断すると、考え方を優先する人は
買う意思がないように思えることが多いのです。
でも違うんですね。いろいろなデータを揃えて
じっくりと考えてから決断しますから、
売る側がデータを揃えてあげると喜んでくれますよね。」

社長
「そう。お客様の個性に合わせて接客するというのは、
そういう意味なんだよ。
このリストは、動き方を優先する営業一人が
判断するのではなく、別の人にも見てもらったほうがいいね。
お客様の個性を知らなかったがために、
本来取れる売上を逃してしまうのはもったいないからね。」

ゲンさん、急いでその話をクライアントさんにしていたよ。
なるほど、サイグラムで顧客リストを見直すと、
売上UPのヒントが見つかるんだね!
スポンサーサイト
サイグラム |   |  edit


copyright © レッツ・サイグラム~コミュニケーション達人への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。