FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
オンリーワンコンサルティングに住むオンリーわんこが、サイグラムを通して人間関係がもっとラクになり、心がほっとできるコツを紹介します。
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on 11:39:11
「最近、サイグラムを受けたお客様から
実際に活用していく中で、感じ方を優先する人と
動き方を優先する人の違いがよくわからない、
という質問を受けるのですが
どのように答えたらいいですか?」

サイグラムのカスタマーサポートをしているフエキくんが
杉田社長に聞いた。

「そういえば、私も友達から同じ事を聞かれました。」
とユカちゃん。
「感じ方を優先する人は、感性がね・・と話したら、
感性ってなに?って。
なんて説明したらいいのか、迷ってしまって。」

すると杉田社長はこう答えた。
「考え方を優先する人からみると、
感じ方を優先する人と動き方を優先する人の違いは
わかりづらいのかもしれないね。
これは、いろんな人と接していくうちに
わかっていくことなんだけどね、
大きな違いは、
感じ方を優先する人は気分や感情で動くけれど、
動き方を優先する人は結果を得るために動く
というところかな。
例えば散歩をするきっかけは、
感じ方を優先する人は、
「毎日気持ちよく過ごすには、散歩がいいよ。
一日気分がよくなるよ」
と聞くとそれだけで動く。でも気分で動くから
長続きしにくい傾向がある。
動き方を優先する人には
「体力作りには散歩がいいんだよ」と聞くと動く。
体力をつけるという結果を得るまで
頑張る傾向があるんだよ。
僕も以前、人からウォーキングを薦められて
始めたことがあったんだけど
その日の気分で、散歩したりしなかったり、
一時間やるところを30分で切り上げたりして
結局続かなかったんだ。
でも動き方を優先する友人は、
出張先でもウォーキングシューズを持っていってね、
毎日欠かさずしてたんだ。
動き方を優先する人は、結果を得るために
努力を惜しまないんだよね」

「子供でも、そういう違いはあるんですか?」
とユカちゃんが聞くと

杉田社長
「そうだね。小さいうちはなかなか違いは
出にくいんだけど、
動き方を優先する子供の行動は早いよね。
周りを気にすることなく、
興味を持ったらすぐ動くという傾向がある。
とにかく、小さいうちはじっとしていることが嫌いで
何か興味を持つものを探していて、ごそごそしてる。
うちの子供がそうなんだよ。
でも、これが大人になった時の行動力に
繋がっていくから、人に迷惑をかけないことや
危険じゃないことだったら、なるべく大目に見て
あげたほうがいいんだけどね。
それから大きくなると負けず嫌いの
傾向が出てくるから、○○ちゃんが一番とったよ、
と聞くとものすごく努力するんだよ。
だからこの個性を持つ子供のやる気を起こさせるには、
人と比べても大丈夫だと考えられているんだ。

感じ方を優先する子供は
周りの意見に影響を受けやすく、
周りがやるから自分もやるという傾向があるね。
それに周りに対しての気遣いは敏感で、
3つの個性の中では一番、
仲間との調和を気にかけてるよ。
ただ、好き嫌いで動くから
3日坊主になりやすいのも、このタイプだね。」

フエキくん
「つまり、同じ行動をするのでも
きっかけになる意識が違うということですね?」

杉田社長
「そう。だから、接客でも子育てでも、
その人の個性に合った言葉をかけて
いくといいんだよ。その人の個性がわからなくても、
話をしているうちに相手がどんな言葉に響くかが
わかってくるしね。
ただ、今私が話したことが誰でも100%当てはまる
わけではないんだよ。これはサイグラムを
実践し続けると見えてくることだから、
やっぱり大切なのは活用しつづけることなんだよ。
まずは、身近な人を観察していくと、
個性の違いが見えてくると思うよ。」

社長の言葉に、フエキくんもユカちゃんもうなずいていたよ。
スポンサーサイト
サイグラム |   |  edit


copyright © レッツ・サイグラム~コミュニケーション達人への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。